手当524万円を不正受給=帯広放送局副部長を懲戒免職―NHK

時事通信 / 2018年12月11日 19時31分

NHKは11日、単身赴任手当など524万2160円を不正受給したとして、帯広放送局(北海道帯広市)技術部の副部長(51)を同日付で懲戒免職処分にしたと発表した。NHKによると、副部長は必要書類を偽造し、2016年7月から29カ月分の手当などを不正に受け取った。「実家への仕送りや養育費に金が必要だった」と説明しているという。また、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング