利上げは「愚か」=政策会合前にFRBけん制―米大統領

時事通信 / 2018年12月12日 15時42分

【ワシントン時事】トランプ米大統領は11日、ロイター通信とのインタビューで、中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)が利上げすれば、「愚かなことだ」との見解を示した。大統領はこれまでも利上げを露骨に批判しており、18、19両日の金融政策会合を前に改めてFRBをけん制した。大統領は「貿易をめぐる戦いを進めており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング