ゴーン容疑者、日産株主総会の決議無視=直近報酬、上限超え―東京地検

時事通信 / 2018年12月12日 18時20分

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が巨額の役員報酬を隠したとされる事件で、同容疑者が2016~17年度、株主総会で決議された役員報酬総額の上限を無視し、自身の報酬額を決めた疑いがあることが12日、関係者への取材で分かった。ゴーン容疑者は東京地検特捜部の調べに対し、「自分は20億円程度を受け取れる仕事をしている」などと供述。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング