プレミアム商品券、公費で上乗せ=5000円分、年金受給者も対象―消費増税対策

時事通信 / 2018年12月12日 19時11分

政府は12日、2019年10月の消費税増税に備えた負担軽減策として実施する「プレミアム付き商品券」の概要を固めた。最大2万5000円分の買い物ができる商品券を2万円で販売し、上乗せ分の5000円は公費で負担。年金受給者も所得要件を満たせば対象から除外しない。有効期限は20年3月までの半年間とし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング