仏政府、ゴーン後継選び着手=トヨタ幹部も候補―ロイター報道

時事通信 / 2018年12月14日 10時37分

【パリ時事】ロイター通信は13日、フランス政府が、ルノー会長兼最高経営責任者(CEO)で日本で逮捕されたカルロス・ゴーン容疑者の後継候補を選ぶ作業に着手したと報じた。ルノー出身のトヨタ自動車副社長ディディエ・ルロワ氏も候補に挙がっているもようだ。ロイターによると、ルノー関係者は「公式なものは何もないが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング