全焼民家の遺体4人に=80代両親と息子夫婦不明―富山・砺波

時事通信 / 2018年12月15日 16時57分

富山県砺波市鹿島の民家が全焼し、4人が行方不明になっている火災で、県警砺波署は15日、焼け跡から新たに2遺体が相次いで見つかったと発表した。死者は4人となり、同署は身元確認を進めるとともに、出火原因などを調べている。火災は14日未明に発生。同署によると、この家に住む無職宮崎弘さん(86)と妻の同みのりさん(82)、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング