ギュレン師追放「検討中」=トランプ氏言明とトルコ外相

時事通信 / 2018年12月16日 21時7分

【ドーハ時事】トルコのチャブシオール外相は16日、カタールで開かれた国際フォーラムで、エルドアン政権が2016年のクーデター未遂事件の「首謀者」と断じるトルコの在米イスラム教指導者ギュレン師について、トランプ米大統領がトルコへの引き渡しを「検討している」と述べたと明らかにした。ギュレン師は1999年に病気療養を理由に渡米、事実上の亡命生活を続けている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング