芥川・直木賞候補決まる=古市憲寿さん、森見登美彦さんら

時事通信 / 2018年12月17日 5時6分

第160回芥川・直木賞(日本文学振興会主催)の候補作が17日付で発表された。芥川賞は初候補で社会学者の古市憲寿さん(33)、候補3度目の上田岳弘さん(39)ら6人。直木賞は候補3度目の森見登美彦さん(39)、初候補の真藤順丈さん(41)ら5人がノミネートされた。選考会は1月16日に東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれる。候補作は次の通り(敬称略)。【芥川賞】上田岳弘「ニムロッド」(群像12月号)▽鴻池留衣「ジャップ・ン・ロール・ヒーロー」(新潮9月号)▽砂川文次「戦場のレビヤタン」(文学界12月号)▽高山羽根子「居た場所」(文芸冬季号)▽古市憲寿「平成くん、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング