日産、会長人事を先送り=企業統治で委員会設置―取締役会開催

時事通信 / 2018年12月17日 21時29分

日産自動車は17日夕の取締役会で、当初目指していたカルロス・ゴーン容疑者の後任となる会長の選出を見送った。筆頭株主の仏自動車大手ルノーとの調整が難航しているため、時間をかけて人選を行う方針に転換した。取締役会では、同容疑者に権限が集中していた企業統治体制の見直しを議論するため、外部の専門家らでつくる特別委員会の設置を決めた。西川広人社長は同日夜、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング