「婚活」悪用の勧誘に賠償命令=不動産購入、「精神的苦痛」―東京地裁

時事通信 / 2018年12月19日 21時34分

結婚相手を探す「婚活サイト」で知り合った相手から勧誘され投資用マンションを購入させられたとして、サイト利用者11人が不動産業者などに計約1億6700万円の賠償を求めた訴訟の判決が19日、東京地裁であった。山田真紀裁判長は不法な勧誘と判断し、原告10人に対する慰謝料など計880万円の支払いを業者側に命じた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング