欧州当局、航空機メーカーに神鋼製品の使用停止を勧告

ロイター / 2017年10月18日 18時2分

[パリ18日ロイター]-欧州航空安全機関(EASA)は航空機メーカーに対し、アルミ・銅製品の検査データ改ざんが発覚した神戸製鋼所製の部品について、合法性が証明されるまで使用を控えるよう勧告した。 EASAは、現時点では強制手段を発動する耐空性改善命令を正当化する程の重大性は認められていないと説明。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング