東芝がWH関連資産の譲渡先を決定、債務超過解消へ

ロイター / 2018年1月18日 11時17分

[東京18日ロイター]-東芝は18日、元原発子会社で、昨年3月に米連邦破産法11条の適用を申請した米ウエスチングハウス(WH)関連資産の譲渡先を決定した、と発表した。 代位債権とその他債権は大手ヘッジファンド、バウポスト・グループ傘下のコンソーシアムであるヌークレアス・アクイジションに、株式はブルックフィールド・ビジネス・パートナーズグループに、それぞれ譲渡する。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング