英企業、合意なき離脱後の関税導入で値上げの可能性=調査

ロイター / 2019年9月18日 13時44分

[ロンドン18日ロイター]-英国勅許調達供給協会(CIPS)が18日公表した企業調査によると、欧州連合(EU)域内に仕入れ先を持つ英企業の40%程度は、英国が合意なくEUを離脱してEUからの輸入に関税が掛かるようになった場合に、仕入れ価格などの条件に関する再交渉を認める「ブレグジット条項」を結んでいる。 調査は航空宇宙、建設、食品、医療などのセクターで、英国とEU域内の企業817社のサプライチェーン担当者を対象に実施。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング