写真

 10月18日、中国国家統計局が18日発表した第3・四半期の国内総生産(GDP)は前年比6.0%増と、少なくとも27年半ぶりの低い伸びとなった。写真は広州にあるレストランで9月撮影(2019年 ロイター/Jorge Silva)

[東京18日ロイター]-中国国家統計局が18日発表した第3・四半期の国内総生産(GDP)は前年比6.0%増と、少なくとも27年半ぶりの低い伸びとなった。米中貿易戦争の影響で製造業の生産が不調となり、内需外需ともに低迷した。市場関係者のコメントは以下の通り。 <ナティクシスのアジア太平洋担当首席エコノミスト、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング