ゴルバチョフ氏、米ロに核軍縮協議呼びかけ INF条約失効に危機感

ロイター / 2019年10月18日 19時19分

[モスクワ18日ロイター]-ソ連最後の指導者だったミハイル・ゴルバチョフ氏は18日、世界は政治の軍事化に向かっていると警告し、ロシアと米国に対し、核兵器管理に向けた協議を早急に行うよう呼びかけた。 ゴルバチョフ氏は、ソ連共産党書記長として、民主的な改革を推し進めて冷戦終結に導いた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング