イラン、衛星軌道投入に失敗=米の反発無視し打ち上げ

時事通信 / 2019年1月15日 17時25分

【カイロ時事】イランは15日、国産衛星1基の打ち上げを行ったが、予定していた軌道への投入に失敗した。イランを敵視する米国は、衛星打ち上げ用のロケット開発には、核兵器を運搬可能な弾道ミサイルと同じ技術が使われていると主張。打ち上げ中止を求めていたが、反発するイランが強行した形だ。衛星をロケットから切り離す際、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング