学校に人骨、深まる謎=購入?寄贈?入手経路不明―6県16校、記録少なく

時事通信 / 2019年1月16日 11時30分

各地の県立高校などで、教材用の模型が本物の人骨と判明する例が相次いでいる。ほとんどの場合、正確な記録がなく入手経路は不明。「かつて購入した」「寄贈されたらしい」。保管に至った経緯には謎も多いが、文部科学省は冷静な対応を呼び掛けている。各地の県教委によると、疑いがある例も含め、人骨は少なくとも石川、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング