日韓協力、縮小の可能性=岩屋防衛相「中身による」

時事通信 / 2019年1月22日 17時23分

自民党国防部会は22日、党本部で会合を開き、韓国駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題について協議した。この中で、岩屋毅防衛相は「日韓、日米韓の防衛協力は継続する努力をするが、タイミングや中身にもよるだろう」と述べ、従来の協力を縮小する可能性に言及した。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング