スバル、3車種に不具合=「インプレッサ」の電動パワステ

時事通信 / 2019年1月23日 15時50分

SUBARU(スバル)は23日、主力乗用車「インプレッサ」など3車種で、ハンドル操作を支援する電動パワーステアリング装置に不具合が生じる可能性があると発表した。同社は、ハンドル操作が重くなった場合は、「直ちに運転を中止して販売店に連絡してほしい」と呼び掛けている。他に不具合の可能性があるのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング