衆院選準備の前倒し指示=枝野氏「解散受けて立つ」―立憲幹事長会議

時事通信 / 2019年2月11日 15時31分

立憲民主党は11日、全国幹事長・選挙責任者会議を東京都内で開き、地方組織の幹部らと今後の主要選挙に向けた取り組み方針を協議した。枝野幸男代表はあいさつで、与党幹部が夏の衆参同日選に言及していることを踏まえ、「衆院解散を打っていただけるなら、しっかりと受けて立つ決意だ」と表明。情勢の変化に対応できるよう各地で衆院選候補者の選定を急ぐよう指示した。枝野氏は「いつあちら(安倍晋三首相)が我慢し切れなくなって解散に打って出ても、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング