有楽町スバル座、10月閉館=劇場競争激化、53年の歴史に幕

時事通信 / 2019年3月15日 19時43分

東宝子会社のスバル興業は15日までに、東京・有楽町の老舗映画館「有楽町スバル座」を10月中旬に閉館すると発表した。スクリーンが1面しかない小規模劇場で、設備が古くなり、周辺に乱立するシネマコンプレックス(複合映画館)との競争に耐えられないと判断した。1966年の開館以来、53年の歴史に幕を閉じる。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング