元皇族の東久邇信彦氏死去

時事通信 / 2019年3月20日 18時51分

東久邇信彦氏(ひがしくに・のぶひこ=元皇族)20日午前3時20分、東京都港区の自宅で病気のため死去。74歳。近親者のみで密葬を行い、本葬は27日午後1時から、東京都文京区大塚5の39の1の豊島岡墓地参集所で営む。喪主は妻吉子さん。1945年3月に昭和天皇の初孫として誕生し、47年10月に他の10宮家と共に皇籍離脱。天皇陛下の姉、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング