日本の幸福度58位に低下=首位は2年連続フィンランド―国連報告書

時事通信 / 2019年3月21日 8時16分

【ニューヨーク時事】国連が「国際幸福デー」に指定している20日、国別の幸福度ランキングをまとめた2019年版の報告書が公表された。最も幸せな国は2年連続でフィンランド、逆に最も不幸せな国は内戦下の南スーダンだった。日本は156カ国・地域中58位で、昨年の54位から順位を下げた。報告書は各国の1人当たりの国内総生産(GDP)や社会支援、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング