米大統領もIS制圧宣言=「警戒解かず」撤収言及なし

時事通信 / 2019年3月24日 5時36分

【ワシントン時事】トランプ米大統領は23日、声明を発表し、過激派組織「イスラム国」(IS)がイラクとシリアで支配していた「領土」を完全に制圧したと宣言した。一方、各地に散らばったとされるIS残党の再興を阻止するために「警戒を続ける」と表明。これまで意欲を示していた駐シリア米軍の早期撤収には言及しなかった。トランプ氏は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング