ベア、要求上回る1%=待遇改善へ異例対応―三菱UFJ銀

時事通信 / 2019年3月25日 20時26分

三菱UFJ銀行は25日、2019年春闘で、基本給を一律に1%引き上げるベースアップ(ベア)を実施する案を労働組合に回答した。ベアは4年ぶりで、労組が要求した0.5%を上回る異例の対応。4月に正式に妥結する見通しだ。同行は、定年退職者の増加などで従業員1人当たりの負担が増える中、業務効率化に取り組む従業員の待遇改善が必要と判断した。賞与については組合の要求通り1%増額を回答。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング