ヘイト投稿で公認取り消し=立憲

時事通信 / 2019年3月26日 21時27分

立憲民主党の福山哲郎幹事長は26日の記者会見で、神奈川県議選(29日告示)に立候補予定だった新人の飯田強氏の公認を取り消したと明らかにした。福山氏は「非常にヘイト的な発言を過去にツイッターでしていた。不適切ということで公認を取り消した」と説明。「ご迷惑をお掛けし、われわれも反省したい」と述べた。[時事通信社]

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング