マレーシア首相、経済利益を強調=中国と鉄道計画継続

時事通信 / 2019年4月15日 16時28分

【プトラジャヤ(マレーシア)時事】マレーシアのマハティール首相は15日、中国の政府系企業と建設継続で合意した「東海岸鉄道計画」について「コスト削減に成功し、地元企業の参加など経済的利益も獲得した」と強調、中国との交渉結果を評価し、政府の方針転換に理解を求めた。クアラルンプール近郊の新行政首都プトラジャヤの首相官邸で記者会見して語った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング