中国は約束違反=米、穀物関税めぐり勝訴―WTO

時事通信 / 2019年4月19日 10時49分

【ロンドン、北京時事】中国が運用しているコメや小麦、トウモロコシの関税制度は、世界貿易機関(WTO)加盟時の約束に違反すると米国が訴えていた問題で、WTOは18日、米国の主張を大筋で支持する紛争処理小委員会(パネル)の報告書を公表した。中国の穀物農家向け補助金を不当とした2月末のパネル判断に続き、米国の「2連勝」となった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング