ベビーカー燃え、女児死亡=酸素ボンベから出火か―警視庁

時事通信 / 2019年4月21日 19時37分

20日午後3時20分ごろ、東京都文京区本郷のキッチンスタジオで突然ベビーカーが燃え、乗っていた3歳の女児が病院に搬送されたが、21日に死亡した。ベビーカーの近くで女児が使っていたとみられる酸素ボンベが見つかり、警視庁本富士署はボンベから出火した可能性もあるとみて詳しい原因を調べている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング