徴用工像、また公館近くに=韓国・釜山

時事通信 / 2019年4月24日 16時11分

【ソウル時事】韓国・釜山市は24日、日本総領事館近くの公園脇の歩道から強制撤去した徴用工を象徴する像を市民団体に返還した。これを受け、市民団体は像を公園脇の歩道に再び置いた。最終的な設置場所は、市民らが参加する協議会「百人円卓会議」の代表団が28日に決める予定。公園内への設置が認められる可能性もある。日本総領事館は「公園は総領事館から百数十メートルしか離れておらず、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング