中華航空機事故25年で慰霊式=平成最悪264人死亡―愛知

時事通信 / 2019年4月26日 20時56分

乗客乗員264人が犠牲となった中華航空機事故から25年となる26日、名古屋空港近くの慰霊施設「やすらぎの園」(愛知県春日井市)で慰霊式が行われ、約260人の遺族らが手を合わせた。事故があった午後8時15分には参列者全員で黙とうした。事故は1994年4月26日に発生。台北発の中華航空のエアバス機が同空港で着陸に失敗し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング