首都高1000円上乗せ検討=五輪期間日中の渋滞対策―国交省など

時事通信 / 2019年5月22日 12時50分

2020年東京五輪・パラリンピック大会期間中の渋滞対策として、国土交通省や東京都などが、首都高速道路の一部区間の通行料金を日中に1000円上乗せする案を検討していることが22日、大会関係者への取材で分かった。物流業者のトラックなどは対象から除く。今夏に民間企業と協力して試行する混雑緩和策の結果を踏まえ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング