ファーウェイが独自OS=グーグル取引停止で今秋にも

時事通信 / 2019年5月22日 16時52分

【北京時事】中国ニュースサイトの証券時報網などによると、中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)の余承東・消費者事業最高経営責任者(CEO)は21日、同社独自の基本ソフト(OS)を今年秋にも市場投入する方針を明らかにした。スマートフォン向けOS「アンドロイド」を提供する米グーグルとの取引停止を見据えた動きとしている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング