はれのひ元社長、二審も実刑=銀行から融資金詐取―東京高裁

時事通信 / 2019年5月24日 12時26分

銀行から融資金をだまし取ったとして詐欺罪に問われた振り袖の販売・レンタル「はれのひ」(破産)元社長篠崎洋一郎被告(56)の控訴審判決が24日、東京高裁であった。栃木力裁判長は懲役2年6月の実刑とした一審横浜地裁判決を支持し、被告側控訴を棄却した。栃木裁判長は「会社の財務状況を偽って融資金を詐取し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング