経営方針「業績優先だった」=引責の理事長は会見欠席―西武信金

時事通信 / 2019年5月24日 20時28分

西武信用金庫(東京)は24日、金融庁からの業務改善命令を受け、東京都内で記者会見を開いた。高橋一朗・新理事長は不適切な融資を陳謝した上で、引責辞任した落合寛司・前理事長の経営方針について「業績優先だった」と説明。「不動産融資に傾注せず、協同組織金融機関としてやるべきことに全力を傾けていく」と述べた。落合氏は会見に出席しなかった。高橋氏はその理由について「責任を感じて自ら退任したので、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング