中国排除、もろ刃の剣=米先端産業に影―ファーウェイ問題

時事通信 / 2019年5月25日 15時55分

【シリコンバレー時事】先端技術分野で中国排除を狙うトランプ政権の姿勢は米企業にも影を落としている。華為技術(ファーウェイ)への禁輸措置は、同社との取引額が大きい企業の業績を直撃。資金調達や技術者確保にも影響が及んでおり、米国にとって「もろ刃の剣」でもある。スマートフォン用部品を手掛けるルメンタム・ホールディングスとコルボは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング