タンカー2隻、オマーン湾で攻撃受ける=魚雷か、日本関係の貨物

時事通信 / 2019年6月13日 17時26分

【カイロ時事】ロイター通信などによると、中東のオマーン湾で13日、石油タンカー2隻が魚雷によるとみられる攻撃を受けた。船体が損傷したが、沈没の危険はないもよう。現場海域は原油輸送の大動脈であるホルムズ海峡近く。バーレーンに司令部を置く米海軍第5艦隊が救難信号を受信し、海軍艦艇が救援活動を行っているという。日本の経済産業省は13日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング