屋根瓦散乱、のり面崩落=避難住民、疲れの表情―新潟

時事通信 / 2019年6月19日 9時26分

最大震度6強の揺れを観測した新潟県内では地震から一夜明けた19日、民家の屋根瓦が路上に散乱し、斜面ののり面が崩落するなどの被害が明らかになった。避難所に身を寄せた住民は一様に疲れた表情を浮かべ、明け方になって自宅に戻り片付け作業に追われた。約200人が避難した同県村上市府屋の山北総合体育館では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング