インク使わない印刷術=高精細でフルカラー―京大

時事通信 / 2019年6月20日 2時3分

インクを使わずに高精細でフルカラーの印刷ができる技術を開発したと、京都大のシバニア・イーサン教授らの研究グループが発表した。光の反射によって見える「構造色」を利用する。論文が20日、英科学誌ネイチャーの電子版に掲載される。構造色はコガネムシやクジャクの羽など自然界に存在し、独特の光沢があり角度によって見える色が異なる。従来の構造色を使った印刷技術は費用が高く、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング