米富豪、英名門大に200億円=人文・AIの研究拠点に

時事通信 / 2019年6月20日 7時37分

【ロンドン時事】英名門オックスフォード大は19日、大富豪として知られる米大手投資会社ブラックストーンのシュワルツマン最高経営責任者(CEO)から、1億5000万ポンド(約200億円)に上る寄付を受けたと発表した。単独の寄付としては、同大学で史上最大規模だという。同大は寄付金を基に「シュワルツマン・センター」を設立。人文科学と人工知能(AI)に関する一大研究拠点とする。シュワルツマン氏は声明で「約1000年にわたり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング