NZ政府、銃の買い取り開始=乱射事件後の規制強化

時事通信 / 2019年6月20日 14時32分

【シドニー時事】ニュージーランド(NZ)政府は20日、3月に中部クライストチャーチで起きた銃乱射事件を受けて流通や保有が禁止された銃器について、買い取り制度を開始した。実施期間は12月20日までの半年間。事件に使われた殺傷能力の高い銃器を回収し、再発防止を目指す。NZでは事件後の4月に武器法が改正され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング