おにぎり包装、全て植物性に=石油原料の使用削減―セブン―イレブン

時事通信 / 2019年6月24日 15時42分

セブン―イレブン・ジャパンは24日、全てのおにぎりの包装を、植物由来原料を一部含む「バイオマスプラスチック」に切り替える方針を明らかにした。石油由来原料の使用を減らし、二酸化炭素(CO2)排出量の抑制につなげたい考えだ。同社は年間約22億7000万個のおにぎりを販売。そのうち3、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング