イラン情勢、対話解決促す=タンカー攻撃「平和への脅威」―国連安保理

時事通信 / 2019年6月25日 7時51分

【ニューヨーク時事】国連安保理は24日、イラン情勢をめぐり米国の要請で非公開会合を開き、イランによる米無人機撃墜や、ホルムズ海峡付近での日本などのタンカーに対する攻撃について協議した。タンカー攻撃を「国際の平和と安全への脅威」として非難し、対話を通じ平和的に対処するよう求めることで一致した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング