「制裁・報復なら直接的影響」=徴用工問題で日系企業代表

時事通信 / 2019年6月26日 14時52分

【ソウル時事】在韓国日系企業などでつくるソウルジャパンクラブ(SJC)の森山朋之理事長(韓国三井物産社長)は26日、韓国最高裁が日本企業に元徴用工らへの賠償を命じた判決をめぐり、「次の段階に事態が進み、制裁、報復があり、『ある製品を韓国に輸入してはならない』と決められると、直接的な影響が出る。大変心配している」と語った。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング