近大准教授が盗用疑い=教科書50ページ分など

時事通信 / 2019年6月27日 11時24分

近畿大(大阪府東大阪市)法学部の男性准教授が執筆した教科書など5冊について、他の文献から盗用した疑いがあることが27日、近大への取材で分かった。准教授は調査に「浅はかな考えだった」と話し、無断引用を認めているという。近大によると、外部から准教授の書籍が他の文献と酷似しているとの指摘を受け調査。准教授が執筆した学内向け教科書のうち、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング