20人が引退、不出馬=伊達議長や自民・吉田氏ら―参院【19参院選】

時事通信 / 2019年6月27日 15時55分

7月21日投開票の参院選では、改選を迎える20人が引退、不出馬となる見通しだ。27日時点で、伊達忠一参院議長、自民党の吉田博美参院幹事長ら重鎮が後進に道を譲る。アントニオ猪木氏も政界を去る。吉田氏は青木幹雄元参院議員会長を後ろ盾に、党内で存在感を発揮。参院側の束ね役として、重要法案成立に尽力するなど安倍晋三首相の信頼が厚かった。社民党の又市征治氏は来年2月まで党首を続投し、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング