ウイグル問題書簡に「強烈な不満」=中国

時事通信 / 2019年7月11日 18時26分

【北京時事】中国外務省の耿爽・副報道局長は11日の記者会見で、日本など22力国が新疆ウイグル自治区でのウイグル族の人権状況に懸念を表明する書簡を国連人権理事会議長らに送ったことについて、「内政干渉に対し強烈な不満と断固とした反対」を表明し、関係国に抗議したと明らかにした。耿氏は「新疆の事務は中国の主権と領土保全に関わる問題だ」と強調した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング