みずほ、13日からATM停止=システム一元化へ最後の作業

時事通信 / 2019年7月11日 19時52分

みずほフィナンシャルグループは、銀行業務の基幹システム一元化に向け、13日午前0時から16日午前8時まで全ての現金自動預払機(ATM)やインターネットバンキングなどの利用を停止する。旧システムから新システムにデータを移行する作業は今回が最後で、無事に終われば一元化が実現。これにより、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング