酒気帯びでバイク運転=巡査部長を懲戒処分―警視庁

時事通信 / 2019年7月12日 16時17分

酒気帯びの状態で原動機付き自転車を運転したとして、警視庁は12日、新宿署組織犯罪対策課の男性巡査部長(31)を停職3カ月の懲戒処分とした。巡査部長は同日、辞職した。警視庁によると、巡査部長は5月30日、勤務終了後の午後7時ごろから後輩と新宿駅近くで飲酒。ビール中ジョッキ1杯と日本酒3合を飲み、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング