米出先機関で初の公式外交行事=友好国の国連代表と面会―台湾総統

時事通信 / 2019年7月12日 18時1分

【台北時事】台湾の蔡英文総統は米東部時間11日午後、カリブ海諸国歴訪の経由地である米ニューヨークで、外交関係を結ぶ17カ国の国連大使らを一堂に集めた会合に出席した。会合は領事館に相当する台北経済文化弁事処で行われた。総統府によると、台湾総統が米国にある出先機関に入り、公式な外交行事に出席するのは初めて。台湾の歴代総統は従来、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング